Pediatric dentistry / Prevention小児歯科・予防歯科

Pediatric dentistry小児歯科

お子さまの治療を行う際にとくに気を付けていることは、虫歯などの症状を早期に発見するということです。
たとえ小さな虫歯だとしてもお子さまの場合は進行が早く、すぐに周りの歯にまで広がってしまうこともあるので気を付けています。

また、痛みを軽減するために、怖くならないよう診療に努めています。

さらに予防歯科も重視しており、虫歯ができてしまった場合にもフッ素が使われている詰め物を使い、フッ素入りの歯磨き粉をご案内するようにもしています。
歯磨き粉だけでなく、歯ブラシやうがい薬なども患者さまに応じてご案内していますので、よろしければご相談ください。

小児歯科の特徴

予防のためのアドバイスは率先して行います。
虫歯を早期発見することは、早期治療につながります。

加えて、早期に治療をすることで、歯を削る範囲も少なくて済み、原因を早く突き止めることで、ほかの歯が連続的に虫歯になるということも防ぐことができます。
そのため、早期発見は健康な歯を残すためにとても大切と考え、とくにお子さまをお持ちの方々には、お子さまの将来のことを考え、率先して定期検診と治療を行うように呼びかけています。

Prevention予防歯科

虫歯や歯周病を防ぐために、あるいは治療が終わった歯を長持ちさせるためには、定期的に検診とクリーニングを受けることが重要です。

その際、歯垢が歯にたくさん付いている方には、染め出し液を使って磨き残しを目で確認していただくようにしています。

むやみに患者さんを通院させて必要ない処置をするようなことはありませんので、せめて半年に一度は、もしくは歯石などの汚れがついている時は、歯のメンテナンスをするようにしましょう。

定期検診

少なくとも半年に一度は、歯の状態をチェックするようにしましょう。
特に歯周病は自覚症状がないまま進行していきますので、注意が必要です。歯周病は歯を失う最も大きな原因にもなっています。

クリーニング

歯ブラシだけでは落としきれない細菌の塊(プラーク)や、それが固まったもの(歯石)を除去します。
また、最後に歯の表面をピカピカに磨き上げますので、お口の中がさっぱりしてとても気持ちが良くなります。
美容室で髪の毛のお手入れをする感覚で、歯のお手入れもしていきましょう。

歯磨き指導

歯磨きを全くしないという方はほとんどいませんが、磨いているつもりで磨けていないという方はたくさんいらっしゃいます。
s 改めて自分の歯の磨き残しについて知り、より良い歯磨き方法を身につけていただければと思います。必要に応じて染め出し液(磨き残しがわかる液)を使用します。

Information診療のご案内

診療時間 日・祝
9:00~12:00 / /
14:00~18:00 / /
  • 木曜日:不定期診療
診療時間
午前 / 9:00~12:00
午後 / 14:00~18:00
休診日
日曜・祝日
所在地
〒254-0042
神奈川県平塚市明石町26-6 中央ビル5F
アクセス
JR平塚駅の西口から徒歩8分
24時間WEB受付
ページトップ